のサイトでは柴犬のしつけ方で
困っているあなたのために実際に
柴犬を飼っている私が体験したことを
もとにしつけの仕方を
わかりやすく紹介しています。

  • しつけ方がわからない噛まれて出血ばかり
  • お座りなど芸を覚えてくれない
  • これから柴犬を飼うけど不安
  • 無駄吠えを抑えることができない

柴犬だけでなく他の子でもよくある問題ですが
一か月後には利口な子にすることができます。

しっかりとしつけの方法を学べば
どんなに悪い子でもいい子にすることはできるのです。

それにしても。柴犬ってなぜこんなにもかわいいのか
と思うほどかわいいですよね!
私も飼っているのですが骨抜きにされています(笑)
画像

ころ丸もかわいいですよね
画像

しかし柴犬を可愛いがれるのは
しつけの方法がしっかりとできてこそです。

これができていないと
柴犬の性格にも寄るのですが
このようなことになってしまいます。
もうなっているかたもいるかもしれませんね。

  • ごはんをあげる際に血が出るほど噛まれる
  • 近づくだけで唸り声をあげられてしまう
  • 十針縫う大けがをしたことがある
  • 散歩中にほかの犬に吠えたり噛みつこうとする
  • 机や椅子が噛まれてボロボロになってしまう
  • イヤホンが噛み千切られてしまう
  • ついつい体罰で柴犬を叩いてしまう
  • ご飯を食べているときに盗み食いされてしまう
  • リードを引っ張られて散歩どころではない
  • リーダーウォークで悪化してしまった

などなど柴犬のしつけ方法を理解できていないと
完全になめられてしまって聞く耳を持ってくれません。
これが柴犬のしつけができないといわれてしまう一因ですね。

ですが安心してください
これから柴犬を飼うあなたも今まさに
柴犬のしつけ方法に悩んでいるあなたもすぐに
柴犬から「あなたの指示に従えて嬉しい!」と
目を輝かせてアイコンタクトを取ってくれるようになり、
穏やかに一緒にリビングで過ごすことができます。

さらに散歩中に「お利口な子だね」とほめてもらい
鼻高々にすることもできます(笑)

この柴犬のしつけの悩みを
短期間に解決して、たとえ初心者でも
甘々な飼い主さんでも完璧なしつけができるようにしてくれるのが
犬バーシティです。

画像
すぐしつけ方法を学ぶにはこちら
ボタン

スマホでどこでも見れるし
すぐに復習することも可能

 

この作者の方はアメリカで最先端の
犬のしつけ方を学んできたすごい人
日本でもたくさんのことをしている

この型の詳細はこちら

なのでプロ中のプロに学べるので
すぐにしつけ方法の本質が学べる

かつて我が家では黒い弾丸と恐れられ
ていた我が家の柴犬も今では静かで芸も
達者にしてくれます

動画

感謝の手紙がたくさん来ている

さらには限定で返金保証までついています

あなたの柴犬との生活が
幸せで楽しいものでありますように

ボタン
以下からは私が実際に柴犬のしつけで
失敗してしまった実体験やうまくいったことを
交えながらその方法を解説していきます

       目次

 

柴犬のしつけ方法がわかっていないとこうなります

当サイト管理人も黒柴犬を飼っています

画像

初めて来た頃は本当にぬいぐるみ
みたいでかわいくて仕方ありませんでした。

しかし私たち家族がしっかりとしつけの方法を
わかっていないばかりに可愛い小さな頃が一番楽しくありませんでした。

やられたこと

正直いうとゲージから出すのが
いやでいやでしょうがなかったです
噛まれるしコード噛み千切られるしで
本当に柴犬を飼ったことを後悔したことまであります。

柴犬のしつけ方法が分かった今

初めて家に来た時よりもかわいくて仕方ないです
絶対にできるわけがないと思っていた
おすわり
お手
おかわり
伏せ
ばん!
待て
まですべてやってくれるようになりました

しつけがうまくいったことにより
今までできなかった抱っこもすることができるように!

ちょっといやそうな顔していますが(笑)
前足を持ち上げながらだっこというと
こちらに体重を預けてくれますので病院や
トリマーさんにお願いするときものすごく楽になりました

とくに待てが一番得意になりまして
「よし」といわないとよだれをたらしながら
ずっと待っています。

この健気さが日本犬のいい所ですよね。
今待てお手おかわり伏せができないあなたでも
柴犬のしつけ方法を学べばすぐにできるようになります。

ボタン

たまにそんないたずらっ子だったのなら
厳しくしないといけいないのではないの?
ときかれることがあるのですがそれは大きな勘違いです。

柴犬のしつけ方法は厳しく体罰をしてはいけません

自立心が強く上位関係を求める柴犬には
自分を強く見せようと必要以上に厳しくしつけしないと
いけないのではないかと思っている方をSNSなどで見かけます。

中には体罰をしているという方を見かけます

実際にはそんなこと必要ないのです。
当然ですがなよなよとしているのはNGになりますが。

特に体罰は絶対にしないでください!
逆にこちらに攻撃してくるようになる柴犬もいますし
いつもおびえておどおどとしてかわいそうな見た目に
なってしまうことだってあります。

こうなると確かに言うことを聞くようにみますが
それは一過性のものにすぎません。

いつ柴犬の我慢袋が破裂してしまい
どちらも大けがを負ってしまうこともあり得ます。

常に厳しくしなくてはいけないと考えていると
疲れてしまいますし、柴犬にもストレスが溜まってしまいます。

こうなってくるとせっかく一緒に
リビングなどの室内で触る機会が多いのに
お互いにギスギスした関係になってしまいます。

しつけの方法において一番厳しくしたり体罰をしたりというのを
やってはいけない最大の原因というのは
柴犬から信頼を得ることができない。

ということなのです。
これは柴犬のしつけ方法には限らずに
チワワやゴールデンレトリーバーといった外国犬のしつけにも言える
事ですね。

上下関係をわからせようと闘っていませんか?

まずるは柴犬のしつけには向いていません

これは私もしてしまっていたのですが
柴犬のしつけ方法にはマズルは向いていません。

噛まれたりいたずらしたりしたら
マズルをしたほうがいいというのは
どこかで見たこともあるという方も多いと思います。

マズルとは

しかし柴犬の場合ではマズルのしつけをすると
逆に襲い掛かられてしまったり意固地になってしまう
事もありますのでこれはおすすめすることはできません。

柴犬のしつけ方の基本をまず学ぶべし

つい体罰や厳しいしつけを
してしまっていても自分を責めても意味はありません。

今間違っていてもきちんと柴犬をしつけ方法の
基礎をしっかりと学べばあなたの柴犬は最高の
パートナーとなります。

幸いあなたの柴犬が3~6歳などの成犬でも
何歳からでもしつけはやり直すことができますので
このしつけ方法を学ぶ最高の教材を手に入れて
楽しい暮らしを手に入れてください。

ボタン

柴犬のしつけ難易度は高くありません

序盤からすこし脅してしまうような書き方を
してしまったのでもしかしたら柴犬のしつけ難易度が
高いのでは????

と思ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんが
実際に飼っている一人のブリーダーからいわせてもらうと
しつけ難易度が高いなんてそんなことは一切ありません!!

おすわり、お手、伏せ、バキューン!もお手の物

しつけと言ったらお座り、お手ですよね。
柴犬はこれらをあまりしないといわれてしまいます。
出来ないのを柴犬専門雑誌では「柴だから」との
ひとことで終わらされていたのは笑ってしまいました(笑)

確かに頑固な性格の傾向がある柴犬には難しいと
思われやすいのも事実です。

ですがしっかりとしつけすることができればおすわりや
お手、おかわり、伏せ、極めつけには銃で撃たれるバキューン
まですることもしっかりとさせることだってできるのです

動画

基本の柴犬のしつけ方法に従いましょう

勉強も仕事も遊びもなにもかも
最初は基本に従うのが一番の近道です。

もうわかってるよと思うこともあるかもしれませんが
そういうときこそさらに理解を深めるチャンスでもあります。

柴犬に限らず犬を飼うということが
初めてという方が一番多いですよね。

以前飼っていたとしてもその知識は
その時飼っていたワンちゃんだけのものですので
その知識を新しいワンちゃんに使うというのも危険です。

ですので自分の知識に固執するのではなくて
普通では聞くことができないトップブリーダーによる
しつけの方法をみっちり聞いて基本を覚えるのが
誰恥じることのなりブリーダーになる近道です。

柴犬のしつけができないのには原因がある

どんなものにも例外というものがあります。
滅多にあることではありませんが万が一という
こともありますので共有します。

どんなに頑張ってもしつけが
できないという状況に陥ってしまうことがあります。
そのようなときには柴犬の脳に原因があるのかもしれません。

脳に異常があっててんかんを起こしてしまっている
ということもしつけができない原因として報告されています。
ですのでどんなに手を尽くしてもダメな時には
獣医師に相談することも試してみてください。

投薬治療は最後の手段にしてください

獣医師に柴犬のしつけの方法を相談すると
投薬治療をすすめられることがあります。
投薬することで感情を制限させてしつけに
繋げる方法ですね。

しかしこの方法は私は本当に最後の手段にしてほしいと思っています

ボタン

更新日:

Copyright© 柴犬のしつけ方法にお困りのあなたにお届け「柴犬しつけクラブ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.